エアコン業者に依頼して、家庭用エアコンを設置する場合の工事時間について

家庭用エアコンを設置するための時間は、工事の条件によって異なります。
電源や壁の穴、ベランダなど、すでにエアコンを取り付けるための設備と場所がある場合には、取りつけるだけであれば30分とかかりません。
既存のエアコンを取り外して、新しいエアコンをつける場合でプラス5~10分です。
また、電源はあっても壁に穴が開いていない場合は、アスベストを含有していたり、特別に強固な壁等でなければ、プラス30分~1時間程度の時間で作業が可能です。
屋外に室外機を設置する場所がない場合、設置用の金具の取り付けを行わなければいけませんが、これも特別に難しい場所でなければ、30分~1時間程度での作業が可能です。
近くに利用できるエアコン用の電源がない場合は、単に延長コードの設置等で済むのであれば手間はさほどかかりません。
しかし、利用できるエアコン用の電源が適切な場所にない場合には、これを設置しなくてはいけませんので、家の配線自体を工事する必要があり、ある程度大掛かりな作業になってきます。
どのような場合であるにしろ、エアコンを設置する業者は、様々な場所への設置を経験しています。
設置が難しいと思われるような場合でも、素人には思いつかないような案を提案してくれたりします。
また、家庭用エアコンの設置作業は、案外競争が激しく、工事料金も交渉可能な場合が多いです。
信頼できる業者を見つけ、相談し、アイデアや見積もりを出してもらったうえで、検討する必要があります。

Just another WordPress site