ルームエアコンと業務用エアコンのエアコンとしての違い

業務用のエアコンと家庭用のルームエアコンではどのような違いがあるか考えてみたことはありますか?大きさや形状などの見た目の違いはすぐに分かりますが、機能面ではどのような違いがあるのでしょうか?ここではその違いについてご紹介していきます。

業務用エアコンとルームエアコンの最大の違いは、業務用エアコンのほうが耐久力という面において家庭用のエアコンよりも優れているということです。業務用エアコンは家庭用のエアコンと比べて大きなタイプなものが多く、長時間連続して使うことを想定して作られています。業務用エアコンは事務所や店舗などで使われることが多く、家庭用として使われるエアコンよりも長い時間使用しても動作に異常を起こさないようなタフさが求められるのです。また、広範囲を冷やす事を目的として使用されることが多いので、車でいうところのエンジンのような役割をする部分が大きいという特徴もあります。家庭医用のものは部屋が冷えすぎるのを防いだりと多機能なものが多いですが、業務用エアコンはシンプルな設計で耐久性を重視して作られています。

比較的短い時間効率よく快適に過ごすために冷やすのが目的の家庭用エアコンに対して、広い範囲を長い時間に渡って冷やし続けるのが業務用エアコンの役割です。両方とも空間を冷やすという目的に違いはありませんが、その機能には決定的に違いがあります。今度業務用のエアコンを使うことがありましたら、意識して使ってみるといいかもしれません。

Just another WordPress site